メルラインの効果的な塗り方は?

メルラインの効果的な塗り方は?

メルラインの力を早く実感したい場合…

メルラインの使い方はいたってシンプルで、基本的に1日朝と晩の2回塗るだけでOKです。

 

ただ、メルラインは基本的に予防効果のある製品なので即効性は低いです。

 

なので、地道に続ける必要はあるんですが、それでもなるべく早く実感がほしいですよね?

 

そのための、実感力を高める使い方を3ポイントまとめましたので、良かったら参考にしてください(^^*)

 

効果的な使い方【3点】

@.重ね塗り(繰り返し塗る)

わたしの体験からして、単純にメルラインは塗る回数が多いほうが良いです。
肌の中に常に栄養を送り続ける形になるので、非常に効果的かと思います。

 

ただ、そうするとコスパの問題が出てきます(^^;)

 

なので、ここでいう重ね塗りっていうのは、1回分の量を半分に分けて2回塗る方法をオススメします!
つまり、朝の1回分を2回に分けて塗る、晩の1回分を2回に分けて塗る…の合計4回塗りです。

 

一度塗った後、サラサラになったらもう一回塗る感じですね。

 

A.ラップで覆う

冬など肌のカサカサ具合がひどいときは重ね塗りをするのも良いんですが、サランラップも効果的です。

 

やり方はいたってシンプルで、メルラインの1回分をたっぷりと塗ったあとに乾く前にサランラップでその部分を覆ってパックします。

 

ピッチリと密封してくれるので肌の水分を逃しませんし、ジェルの有効成分を効率よく浸透させやすくできます!

 

B.温めて塗る

個人的には、オールインワンゲルは冷たいときよりも体温に近いときのほうが浸透しやすいです。

 

なので、塗る前にお風呂に入って体温を上げたり、手のひらを前もって温めておくと良いですよ!

 

目安としては、手に取ったジェルがすぐに溶ろけるぐらいが塗りごろですかね。

 

どれも今日からすぐにできることなので、どれか気になったのが一つでもあれば実践してみてはいかがでしょうか!
これですこしでもあなたの理想の肌になれれば幸いです(^^*)