メルラインを使っちゃいけない部分ってあるの?

メルラインを使っちゃいけない部分ってあるの?

メルラインの使える場所は…?

メルラインの使う場所って言ったら真っ先に思い浮かぶのは

 

顔(あご・フェイスライン)”

 

じゃないでしょうか!

 

公式ショップサイトだと

 

『あご・フェイスラインのニキビ用ジェルで集中ケア』
『繰り返すあごニキビでお悩みの方』

 

と書いてありますし、顔専用のジェルと思っている方もいるかもしれません。
でも、このメルラインは顔以外にも使えます

 

>>メルラインはあごニキビ専用じゃなかった!?

 

届いたメルラインのパッケージのフタを開けるとこんなことが書かれています。

 

『オールインワンゲルとして、顔全体、首回り、デコルテ、身体全体にもお使いいただけます』

 

身体全体っていうのは、ニキビができやすい背中デコルテ(胸周り)お尻などのことです。

 

メルラインはあらゆる部分のニキビ予防にも使っていけるんで、もしもあなたが顔だけじゃなく身体でニキビが気になる部分があれば積極的に使っていくことをオススメします!

 

粘膜のある部分は注意!

ただ、一つ注意したほうが良いと思うのは、粘膜のある付近”ですね。

 

言ってしまえば目元のことです。

 

メルラインは、たしかに無添加ですし肌にやさしい成分が多いです。
でも、種類としては医薬部外品に当てはまります。

 

医薬部外品っていうのは、医薬品と化粧品の間のような存在で、主に予防効果を持っています。

 

化粧品なら目元にも使いますが、医薬品や医薬部外品といった、化粧品と違って効果・効能のあるものはあまり粘膜のある部分に使うことはオススメしません!

 

例えば、目元に使うのでしたら目からは2〜3cmくらいは十分に離して使ったほうが良いかと思います。

 

とはいえ、ニキビができるところで粘膜のある部分っていったら目元くらいしかないので、そこに気を付ければぜんぜんメルラインはどこに使ってもOKですよ!