メルライン+蒸しタオル+ラップがオススメ!

メルライン+蒸しタオル+ラップがオススメ!

メルラインがなかなか浸透しにくかったら…

冬場はほんとに厄介な時期です…

 

肌が乾燥して硬くなるからか

 

化粧水の浸透が悪くなる
メイクが思うようにいかない

 

っていうことが多くなる季節です…

 

メルラインも例外じゃなく、肌になかなか浸透しにくくなることもあります。

 

あなたは、メルラインを塗ってから時間が経ってもなかなか肌になじんでくれなくて困ってたりしますか?
そんなときは、蒸しタオルとラップを活用してみてください!

 

効率よくメルラインの成分を肌の角質層に浸透させやすくなります!

 

ちなみに、どちらもお金がまったくかからない方法でリスクはまったくないのでお手軽に始められますよ♪

 

洗顔後に蒸しタオルで皮膚を柔らかくして体温アップ!

洗顔をすると当然ながらホコリや雑菌だけじゃなく、必要な油分(皮脂など)も落ちてしまいます…

 

肌が乾燥しやすくなるので、そんな砂漠肌にいきなりメルラインを使ってもなかなか浸透しにくいです!

 

まずは肌を温めましょう!

 

【簡単な流れ】
@.洗顔後に塗れたタオルを1分間チン
A.顔にのせて1分
B.乾いたタオルで水気を切る

 

洗顔が終わったあとに、水をよく切ったタオルを電子レンジに入れて1分間(500W)チンします。
取り出すときはかなり熱いので、すこし冷ましてから顔にのせます。

 

顔にのせたときに、熱い”ではなく、温かい”と感じるレベルがベストです!
1回チンしたら、だいたい1分くらいは顔にのせられると思います。

 

蒸しタオルをすると、肌がすこししっとりとして暖かくなります!
そうしたら、乾いている柔らかいタオルでポンポンと水気を切って、メルラインを塗っていきます。

 

ちなみに、蒸しタオルの水分量がもっと欲しい場合はラップなどで包むと良いです!

 

※密封すると爆発する恐れがあるので、ラップに穴はあけておきましょう

 

メルラインを塗ってからラップをしてしっかり浸透!

メルラインを気になる部分にマッサージするようにじっくりと塗り、ラップをしていきます。

 

【簡単な流れ】
@.メルラインを気になる部分に塗る
A.ラップをかぶせて3分
B.取り外す

 

それが終わったら、次はラップ(料理とかで使うあのラップです)を準備します。
メルラインを塗ったところを覆い隠せるくらいの大きさを必要な枚数、顔にのせていきます。

 

そしてそのまま3分以上パックしましょう!

 

ラップは水蒸気も逃さないほど密封できるので、じっくりとメルラインを肌に浸透させやすくなります

 

 

冬場の乾燥時期だったり、あなたが乾燥肌でしたらこの方法をぜひ試してみてください!
せっかくのメルラインの成分を余すことなくフルに活用するのなら、この蒸しタオル+ラップはオススメですよ(^^*)