メルラインはニキビ跡(クレーター)にも使える?

メルラインはニキビ跡(クレーター)にも使える?

メルラインはクレーターレベルになると…

まず、最初に言っておくとメルラインはニキビ跡に使ってもあまり意味がないと思ってください!

 

表皮が傷ついているレベルならメルラインでも希望は十分あるんですが、ニキビ跡(主にクレーター)の場合だと表皮の内側である真皮まで傷ついている可能性が高いです!

 

【肌のターンオーバー】

 

   -   -     -   -   ←古くなった表皮(角質)は剥がれ落ちていく
   ↑  ↑    ↑
  --------------------   ←表皮(20代だと約28日周期で生まれ変わる)
  □□□□□□□□□□   ←真皮(基本的に2〜6年ほど必要になる)
↑○○○○○○○○○○↑ ←皮下組織(新しい細胞が生まれて、時間をかけて表皮まで昇る)

 

真皮まで傷ついている状態ですと、肌のターンオーバー(新陳代謝)のサイクルとしては数年(2〜6年ほど)かかってしまうため

 

「いますぐ治したい!」
「あと3か月後には結婚を控えているから早めになんとかしたい」

 

なんて、そんな短い期間じゃまず化粧品程度じゃ治ることはありません!

 

表皮が傷ついている程度なら、メルラインで乱れがちな肌のターンオーバーを正常な状態へ導くことで肌が新しく生まれ変わることはできたかもしれませんが…

 

しかも、年齢を重ねるごとにターンオーバーはもっと時間がかかるようになってしまいます!

 

個人差はありますが、40代以降になるともう新しく作られることもほとんど無くなってしまうため、ほぼ自力では消せなくなってしまうと考えてください。

 

ちなみに、表皮と真皮の厚さはわずか2ミリ
実は思ったよりもずっと肌というのは繊細なんです!

 

なのに、そのたった2ミリ(主に真皮)が生まれ変わるには何年もの期間が必要になってしまうんです…

 

どうしてニキビ跡になったのか理由はさまざまあると思いますが、基本的にはニキビを放置していたり、つぶしてしまったことが原因で起こります。

 

もちろんクレーターだけじゃなく、赤みや色素沈着によるニキビ跡も真皮まで傷つけば似たことになるので、同様に簡単に治るものじゃないと考えてください。

 

肌って傷つければすぐに跡になってしまうのに、治るのにはすごい時間がかかるんですよね…

 

これはメルラインの力じゃどうしようもないので、こういった真皮まで傷ついたニキビ跡(クレーター)を治すためには、皮膚科で本格的に治療を受けたほうが良いですよ!

 

シロノクリニックという美容皮膚科の病院があるんですが、そこだとFDA認可のフラクセルレーザーでの治療が可能です。

 

こういうのは保険がきかないのが難点ですが、いまだと初回のカウンセリングは無料なので、まずは相談してみましょう!

 

 

>>ニキビ、ニキビ跡に!シロノクリニック