メルラインは妊娠時期でも使える?

メルラインは妊娠時期でも使える?

妊娠時期は子どもは大切だけど…

妊娠初期〜後期にかけて、妊娠時期はほんとうにキツい時期!
ただでさえ身体にだるさを感じたり、腹痛や便秘なども起きてイライラ…

 

それに加えて、妊娠時期はホルモンバランスが崩れてしまうためニキビができやすくもなる時期です!

 

妊娠している方でも、あまり身体に変化を感じたことがないっていう方、ニキビが逆に治っていったっていう方もまれにいます。

 

でも、基本的には妊娠しているほとんどの方は身体の変化や不調に戸惑いを感じているんじゃないでしょうか。

 

とくに、妊娠してから4〜6週目からはニキビが急に増えてきたと感じる場合が多いそうです。

 

子どもができたことはほんとうに嬉しいはずなのに、シミやニキビなどができやすくなるとつらさの方が勝ってしまう!

 

そう考えると、なんだか悲しいですよね…

 

もちろん、妊娠時期を過ぎればホルモンバランスも整って安定してくるので、ニキビが治っていく可能性は高いです。

 

でも、できたニキビをそのまま放置して悪化させると、妊娠時期を過ぎてもニキビ跡として残ってしまいやすく、できることなら妊娠時期でも肌のケアをしたいところ…!

 

安易に値段の安いニキビケア商品に手を出すと…?

かといって、適当に市販にあるニキビ治療薬に手を出すと痛い目を見ることがあるので注意してください!

 

市販されているニキビ治療薬は、基本的に医薬品という作用の強いもので、副作用があったり、場合によっては胎児へ悪影響を及ぼす成分が入っていることもあります!

 

とくに、以下の成分が入っている商品は使うのを避けたほうが無難でしょう。

 

・人工着色料
・ヒドロキノン
・パラベン
・硫酸塩
・サリチル酸
・トレチノイン

 

調べてみるとわかりますが、このどれもがあなたの身体だけじゃなく、胎児に悪影響を及ぼす(催奇形性や胎児毒性など)可能性もあるので、成分には敏感になっていたほうが良いでしょう。

 

また、オイルも基本的に使うのを控えたほうが良いです。

 

リラックス効果があるとされているためにを買う人もいるそうですが、ラズベリーやラベンダーは子宮刺激作用、カモミールは子宮収縮作用があって、最悪流産してしまう可能性があります!

 

また、妊娠時期は香りにも敏感になるため、アロマオイルを使ってかえって気分が悪くなってしまうこともあるので、個人的にはあまりおすすめしません。

 

メルラインは妊娠時期でも授乳時期でもOK?

メルラインは医薬部外品といって、医薬品よりも作用が穏やかで低刺激のものが使われているのが特徴です。

 

上に書いてある人工着色料やパラベンなどは含まれていませんし、アロマオイルの類もありません。

 

また、無添加なので、パラベンなどの危険なものも使われていないので安心です!(^^*)

 

 

妊娠時期でも使える?
参考サイト名:よくある質問 _ メルライン
参考URL:http://www.real-beautycare.com/melline/faq/index.html

 

ただ、メルラインの成分の中にあなたにとってアレルギーを引き起こす成分が入っているかもしれません。

 

これは言ってみれば、食品の小麦アレルギー”や卵アレルギー”と同じことなので、こればかりは絶対に大丈夫ともダメとも言えません(^^;)

 

なので、できればあなたのかかりつけの病院や、皮膚科などで一度相談したほうがより安心して使えると思います!